竹の抱き枕 :おもしろ目覚まし時計

竹の抱き枕

夏に涼しい、昔ながらの籠枕を抱きまくらに

take-makura昔から夏に使う枕として籐や竹で編んだ枕が使われており、「涼しさや夢もぬけ行く籠枕」と俳句に詠まれることもあります。

籠枕は中空で風通しがよく、竹のひんやりした感触は寝苦しい夏に重宝されました。そんな籠枕を抱き枕にしたものは「竹夫人竹夫人(竹婦人・ちくふじん)」「抱き籠」とよばれています。

クッション性の高い抱きマクラでは、暑い季節には余計に暑苦しく感じますが、この竹の抱き枕ならそんなことはありません。暑い夏の夜を乗り切るアイテムのひとつとしていかがでしょう。

価格・詳細はこちら


このページで紹介した商品

価格・詳細はこちら

目覚まし時計の画像
ホームに戻る