動く :

動く

フライングアラームクロック

空飛ぶ目覚まし時計

flying-clock
セットした時間になるとサイレン音のアラームがなり、時計の上部にあるプロペラが回転しながら飛んで行きます。このプラペラを再び時計に差し込まないとアラームが止まらない。これは起きるしかありませんw

スヌーズ機能も付いていてプロペラをセットしなおしても4分後に再びサイレンとプロペラ飛行が再開。二度寝防止もバッチリです。

子供が喜びそうな目覚まし時計なので、いつも起こすのが大変なお母さんの強い味方になってくれそう。寝坊助の小学生にいかがでしょう。

バックライト付きで暗闇でも時間がハッキリわかります。

アクティブスピーカー BSP60

目覚ましというより楽しく役立つミニロボット

bsp60オシャレなデザインの目覚まし時計かと思ったら、もっと役立つ楽しい機能が満載でした。

Bluetooth接続して話しかけると、天気やスケジュール・メッセージを読み上げ、LEDライトやディスプレイをつかってリアクションします。

また、マイクを内蔵しているのでハンズフリー通話も可能。音声で電話をかけたり、着信のときはスピーカー本体をタッチすれば通話ができたりと、据え置き電話より便利。

スピーカーとして音楽を楽しむときには、LEDライトやスピーカーカバー、本体まで動いて音楽を盛り上げます。もはや目覚まし時計というより、生活に寄りそうミニロボットです。

どこでもハト時計

おしゃべり好きのかわいい鳩時計

hato-tokeiころっとしたデザインのハトがかわいい「どこでもハト時計」。この鳩さん、1時間ごとの毎正時と現在時刻を声と動きで教えてくれます。

また、時間帯ごとに「ご飯食べた?」「今日もお疲れさま」とおしゃべりをしたり、「鳩ポッポ」や「キラキラ星」などの歌を歌ったりします(曲は10種類)。

どこでもハト時計で目覚ましをセットすると、「ねぇ、起きて」「起きなさい!怒るよー!」「ポポポー!!(怒)」と起こしてくれます。ちゃんと起きると褒めてくれる。

この「どこでもハト時計」、手のひらサイズなのでベット脇やキッチンなどどこにでも置けるので、自宅はもちろん仕事場に置いても癒やされそうです。

エヴァンゲリオン

暴走するエヴァ初号機をとめろ!

eva設定した時間になるとゲージに貼付けられたエヴェ初号機が暴走して起こしてくれるカラクリ時計。

アラームとして33秒間のセリフ付きオリジナル音声が流れ、顔部分がスライド、口が開き目が光りエヴァ初号機が暴走。早く止めないと暴れだしそう。それともエヴァの活動限界まで寝ていることができるか?

背後のパネルは取り外し可能で、壁掛け型、据え置き型のいずれかの選択できます。

胸部に付いているデジタル時計は、ふだん時間を確認するためにはちょっと見えにくいかもしれませんが、動きのあるエヴァの胸像フィギュアとして部屋にディスプレイするのはありでしょう。

ナンダクロッキー

ふたつの車輪で逃げる目覚まし時計

nandaclocky
ボタンとディスプレイが顔に見えるユニークな目覚まし時計「ナンダクロッキー」。でも本当にユニークなのは、ナンダクロッキーの顔の両側にある大きな車輪で、セットした時刻になるとアラームを鳴らしながら逃げ出すというところ。

勝手に部屋の中を走り回るのは多少心配だけど、ナンダクロッキーは60センチまでの高さなら落下しても大丈夫という堅牢な設計。電池ボックスのフタはしっかり固定しないと衝撃で電池が外れちゃうのでご注意を。

アラームを止めるには、逃げ出したナンダクロッキーを捕まえるしかないのでしっかり起きられそう。ただし足のふみばも無いような散らかった部屋ではナンダクロッキーも逃げられないので、日頃から整理整頓が必要かも。早起きと部屋の片付けができる一石二鳥(?)の目覚まし時計です。

バードLEDアラーム

はと時計の近未来バージョン

bard-ledサイバーチックな小鳥が、時間になると鳴きながら動いて起こしてくれます。

むかしは時間になると「ポッポー!」という鳴き声とともにハトが飛び出してくる掛け時計が主流でしたが、こちらのバードLEDアラームはその進化版。首を振ったり体を前後に揺らしたりして、まるでご主人さまを一生懸命起こしているような動作をします。

パッケージには鳥かごが描かれているとろこもこだわりを感じます。ペットとして小鳥を飼っているような雰囲気も味わえる目覚し時計です。