光の目覚まし時計 :

光の目覚まし時計

めざましカーテン モーニン

カーテンを開けて起こしてくれる目覚まし

mezamasi-katen設定した時間になると自動でカーテンを開けてれる目覚まし時計『モーニン(mornin)』

電子音やベルの目覚まし時計ではなかなか起きられないという方、自然光、太陽光で起きる目覚まし時計を試してみてはいかがでしょう。体が太陽光をあびると眠気の元のメラトニンが減少し、体が起きるモードになります。

『モーニン』は自宅のカーテンに手軽に取り付けることができ、スマートフォンから目覚まし時間の設定などを行います。またスマホをカーテン開閉のリモコンとしても使えます。

残念ながら日の出前に起きたい方には使えません。また曇りや雨の朝なども起きにくくなるかもしれませんね。念のため、通常の目覚まし時計とダブルで使うと効果的です。

光で起こすニワトリ目覚まし

アラームの前に光で起こしてくれる

コロっとしたかわいいニワトリの目覚まし時計。

セットした時間の1分前からからだ全体が明るくなり、その後スヌーズ機能付きアラームで起こしてくれます。ルームランプとしても使えてタイマーで消灯もできます。

トサカがボタンになっていて、シリコン素材でやわらかいボディはプニプニと触るだけでもいやされます。飾ってもカワイイ、お子様用としても喜ばれる目覚まし時計です。

ウェイクアップライト

やさしい光で自然な目覚めをうながす

wakeup-lightWake-Up Lightウェイクアップライト)は、日の出や日の入りを演出して自然な目覚めや睡眠へと導いてくれる時計です。

朝はウェイクアップライトで設定した時間の前20~40分の間(調節可能)から始まり、快適な輝きの300ルクスまで明るくなります。夜はベッドサイドランプとしても使え、光調光機能で自然と眠りへ導かれます。アラーム音を鳴らすことも可能で5つ音から選べます。

ウェイクアップライトにはラジオ機能も付いていますが、海外製品で周波数が一致しないため、日本国内では聞くことが出来ません。

丸い形もオシャレでベッドルームのインテリアとしてもぴったりです。

光目覚まし インティ(inti)

目覚まし時計は“音”から“光”の時代

51vm-m6VlyL._SL1096_目覚まし時計の音、大音量でと鳴るとビックリしてしまい、起きられるけど寝覚めがスッキリしない。ボリュームが小さかったり、静かな音楽では起きられない。そんなかたは「光」で起きる目覚まし時計はいかがでしょう。

インティの光は部屋照明(700ルクス)よりも強力な2500ルクスで、起床と同時に人間の体内時計をリセット。毎日使うことで朝型への体質改善にもなります。設定時間を過ぎても起きないときには雷のような明滅と音で起こしてくれます。

スマホと同じくらいのコンパクトサイズで壁掛けもでき、寝る前の読書などスタンドライトの代わりにもなります。

プロジェクタークロック

幻想的なライトで時間を表示

projector-clock時刻や模様、カラーライトを壁に投影するプロジェクタータイプの時計「プロジェクタークロック」。

日中はシンプルなドーム型の置き時計ですが、夜、プロジェクタークロックから暗い部屋に投影される映像は幻想的な雰囲気を作り出してくれます。

プロジェクタークロックを設置する距離や角度を変えることで、映し出される時計のサイズや方向を変えることができます。

プロジェクタークロックのデジタルパネルは小さめなので、置き時計としては見えにくいかもしれませんが、寝室などに癒し系のインテリア時計として使いたい目覚まし時計です。

OKIRO(オキロ)

光で起こす目覚まし時計

hikari
OKIROは”目覚め”に必要なのは「音」ではなく「光」であるという発想から生まれた光で起こす目覚まし時計。

眠りの深い人ほど大きな電子音ではせっかくの心地よい眠りを台無し。OKIROは設定した時刻になると、太陽の光と同等の明るさ13,000ルクスでスッキリした目覚めをサポートしてくれます。

OKIROはアラーム、タイマー内蔵、自動で点灯、消灯も

「光だけで起きられるか心配」という方にはアラーム音も併用可能です。スヌーズ機能付で普通の目覚まし時計にもなります。

日の出、日の入りを忠実に再現可能

明るさも10段階に変更可能。消灯機能もついているので読書灯としても使えます。徐々に暗くなる「日の入り機能」で安眠導入としても。

これまで目覚まし時計といえば音だった方、光で起きるOKIROを試してみては。