スマートフォンが普及したことで、目覚まし時計代わりにスマートフォンを使っている人も多いのではないでしょうか。

目覚まし時計としてのアプリもたくさん出ています。こうなると、スマートフォンで十分目覚まし時計の代わりになってしまいますが、それじゃこのサイト「おもしろ目覚まし時計」の意味がないので、スマートフォンじゃなく目覚まし時計を買う理由を考えてみました。

スマーフォンや携帯電話を持っていない人

目覚まし時計の代わりになる物がなければ、やっぱり目覚まし時計を買うしかないですね。

置き時計として使える

文字盤がはっきり見える目覚まし時計なら置き時計としても使えます。目覚まし時計を買おうというより、置き時計を買おうと思ってそれに目覚まし機能が付いているという場合のほうが多いのかもしれません。

起きようという意思を目覚まし時計としてあらわす

目覚ましどけを買って自分のそばに置くことで、起きようという意思を物として表す。お金をかけたから早起きしなくちゃとも考えられます。

インテリアとして

朝、目覚めたときに気持ちよく起きたい。部屋の雰囲気や自分の好きなカタチやデザインなどにこだわりたいということもあります。
その他にも人によって、目覚まし時計を買う理由がいろいろあるかと思います。時間というのは水や空気のように生活の中にあたりまえにあるもの。その時間を大切に使うためにも自分にピッタリの目覚まし時計を見つけてください。