doraemon目覚まし時計ではありませんが、知育に役立つおもしろい時計だったのでご紹介。

大人にとってはあたり前の時間の概念も、小さいお子さんが理解するのは難しいもの。たとえば60秒で1分、60分で1時間という60進数だったり、「9」と「10」の間が9時台だということなど、こうした時間についての学習をドラえもんのキャラクターたちといっしょに楽しく学べるます。前面にある針の中心が手動で回せて、実際に針を動かしながら学習できるのもポイント。

大きさがタテ・ヨコ25.5×25.5cmと、卓上として使うには大き目です。

詳細、価格は以下のサイトで。

目覚まし時計の画像
  • 楽天で商品をみる
  • アマゾンで商品をみる